ホームベーカリー使いこなし術取説レシピデニッシュ風食パンの作り方

ハウツウ

ホームベーカリー使いこなし術
取扱説明書レシピのデニッシュ風食パン
の作り方をご紹介しています。

食パンの人気は高まるばかりですね。

ホテルの食パンや
食パン製造人気店には高級食パンを求めて行列ができています。

スーパーで買う食パンより
高級な食パンのほうがおいしいですものね。

実は、ホームベーカリーでも高級なおいしい
デニッシュ風食パンが作れるってご存知でしたか?

普通の食パンよりややコストはかかりますが
おいしさはややどころではないんです。

ただ、バターをふんだんに使うので
ダイエット中の方にはあまりおすすめできませんが
画像で作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

ホームベーカリー取説レシピのデニッシュ風食パンの作り方

パナソニックホームベーカリーで作りました。
デニッシュ風食パン 357kcal(6枚切り1枚分)

材料(1斤分)

  • 強力粉・・230g
  • 薄力粉 ・・ 50g
  • バター ・・ 15g (無塩バターがおすすめ)
  • 砂糖・・・大3(25.5g)
  • スキムミルク ・ 大1(6g)
  • 塩 ・ ・・ ・・ 小1(5g)
  • 卵(溶く) ・・ Mサイズ 1/2個(25g)
  • 冷水(5℃) ・・ 160ml
  • ドライイースト ・ 小1(2.8g)
  • 後入れ用バター ・ 110g (無塩バターがおすすめ)

    (出典:panasonicホームベーカリー取扱説明書より)

作り方

1、後入れバターを先に用意する
後入れバターは1cm角に切り密閉容器に入れ、1晩(10時間)以上冷凍しておく。

2、強力粉・薄力粉ほかを計量する
計量スプーンは付属のスプーンを使っています。

薄力粉や強力粉など計量する画像
強力粉・薄力粉・スキムミルク・塩・砂糖を計量します。

3、計量した材料全部をパンケースに入れます。
続いてバター、
溶き卵(卵1/2)のなかに冷水を入れ、それを
パンケースに追加します。

パンケースに計量した粉類に冷水、卵を加える画像
計量した粉類に冷水、卵を加えます。

これでパンケースの中身が整いました。

パンケースに計量した材料が入った画像
パンケースに計量した材料が入りました

4、ホームベーカリーにパンケースをセットし、第一段階「ねり」を開始します。
 ①コースからドライイーストを選びます。
 ②メニューからデニッシュを選びます。
 ③スタートボタンを押します。

ホームベーカリー 「ねり」開始 
ボタン設定の画像
ホームベーカリー 「ねり」開始 
ボタン設定はここ

5、25分後、ピッピッ音がしたら、
 第一段階「ねり」が終ったお知らせです。


10分以内に、ふたを開けて
冷凍しておいた角切りのバターを追加します。

注意:バターを入れ忘れた場合でも、10分後に自動的にスタートします。
ただ、それ以降ににバターを入れてもデニッシュ風になりません。

ホームベーカリー 「焼き」の始まり、冷凍のバターを加えた画像
ホームベーカリー 「焼き」の始まり
冷凍のバターを加えます。

6、ふたを閉めて、再度、スタートボタンを押します
第二段階、「焼き」が始まります。
出来上がりは、3時間後となります。

スポンサーリンク
ホームベーカリーの図 これから「焼き」のためスタートボタンを押す画像
これから「焼き」のため
スタートボタンを押します。

待っている間に粗熱を取るための
脚付き金網
パンケースから取り出すときの
ミトンを用意しておきましょう。

脚付き金網は、100均セイアで購入しました。
焼き立てパンをのせたり、
てんぷらなどの揚げ物にも使えるので重宝しています。

100均セイアで買った脚付き金網の画像
100均セイアで買った脚付き金網

7、再度ピッピッ音が鳴ったら出来上がりです。
取消」を押して、早めに
パンケースから、取り出してください。

パンケースの入れたままにしておくと
皮が、予熱で固くなります。

デニッシュ風食パンを、脚付き金網台にのせ、粗熱を取る
デニッシュ風食パンが出来ました。
脚付き金網台に乗せ、粗熱をとります。

今回は、焼き上がりから2時間ほどしてカットしました。

カステラのようにふわふわして、何もつけなくてもおいしいです。

さっそく、お友達におすそ分け!
案の定、喜んでもらえました♪

一斤の半分に切り、
その半分を6枚切りの厚さにカットした画像。
一斤の半分に切り
その半分を6枚切りの厚さにカットしました。

ただ、こちらのデニッシュ風食パンは
1斤に対してバターが約125g 入っています!

なので、ぽちゃりタイプの私は、
美味しくって食べすぎるのが心配ですw

ホームベーカリー取説レシピのデニッシュ風食パンのコスト

  • 強力粉 230g・・・・・・ 97円
  • 薄力粉 50g ・・・・・・ 14円
  • バター 15g ・・・・・・ 38円
  • 砂糖 大3(25.5g) ・・・・・・ 4円
  • スキムミルク 大1(6g) ・・・・・・ 11円
  • 卵(溶く) Mサイズ 1/2個(25g) ・・・・・・ 7円
  • ドライイースト 小1(2.8g) ・・・・・・ 19円
  • 後入れ用バター 110g ・・・・・・ 236円
  • 塩 小1(5g)
  • 冷水(5℃) 160ml

合計 426円になりました。
塩と水は計算に入れていませんが、
ホームベーカリーで作る食パンは約160円と比べると
2.5倍ほど割高になりますね。

いつも食べている食パンが
飽きてしまったら、
たまにはデニッシュ食パンを作ってみてはいかがでしょうか?
おすすめですよ!

ホームベーカリー取説レシピ基本の食パンはこちらからもご覧いただけます。

なお、人気のホームベーカリーもご案内しておきます。

パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ホワイト SD-MT2-W

さいごに

ホームベーカリー使いこなし術取説レシピ、デニッシュ風食パンの作り方をご紹介しました。

ホ-ムゲーカリーで
高級なデニッシュ風食パンが
作れることをお分かりいただけたと思います。



デニッシュ風食は、
毎日ではカロリーが高すぎるかもしれませんが、

時折、とっても食べたくなります。

ただ、おうちで作るデメリットは、今日食べたいなと思っても
後入れバターを冷凍し忘れで作れないとき。。。

たまにはそんなときもありますが、

デニッシュ風食パンの美味しさは
焼き立てが食べられるおうちクッキングの醍醐味ですよね。

ホームベーカリーで作ると
簡単なので作ってみてくださいね。

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

明日という日は、あなたにとっても希望の日でもありますね。
今日以上によい日でありますように♪

スポンサーリンク

コメント