グルメ

リュウジさんのからあげ 至高の鶏もも唐揚げ作り方&愛飲酒ご紹介!

目安時間 6分

リュウジさんのからあげ!
鶏もも唐揚げが美味しいと評判です

それは至高という鶏もも唐揚げ。
リュウジさん流の至高とは、安いもので旨いものだそうですが

今回は、これ以上旨い唐揚げが
できないから至高です、と・・・♪


ほんとに、リュウジさんのレシピだと
いつも作っている鶏もも唐揚げが
グレードアップしたという感じにできちゃうから不思議です。

そこで
リュウジさんのからあげ!
至高の鶏もも唐揚げの作り方とポイントと、
リュウジさんの愛飲酒をご紹介します。

バズレシピのポイントは、今回はたくさんあります。
乞う!ご期待ですよ。

スポンサーリンク

リュウジさんのからあげ 至高の鶏もも唐揚げ作り方

至高の鶏もも唐揚げの材料と調味料

材料
鶏もも肉…約320g(鶏もも肉1枚分)


下味付けの調味料
醤油…大さじ3強
みりん…大さじ1
酒…大さじ1
味の素…8振り
ナツメグ…5振り
ニンニク…1片(擦りおろして使う)

【衣の材料】
片栗粉…適宜

至高の鶏もも唐揚げの作り方とポイント

1,鶏もも肉を一口大にカットする

鶏もも肉は皮付きで下処理しないでそのまま使う

・切り方は、鶏もも肉を真半分にカットしてから5等分する(10個出来る)
 この際、薄めのところより、厚めのところは小さめにカットする

・鶏もも肉は、皮付きで下処理なし。
・切り方は、一口大にして、厚いところは小さめにカットする

鶏のもも肉には、脂身がついていたり、筋があったりしますが、
こういうところの下処理は、めんどくさいですね。

それが何もしないでOKだなんて
嬉しくなっちゃいます^^♪


2,鶏もも肉を調味料で漬け込む(20~40分)
 ボールを用意し、鶏もも肉を入れ、
 調味量を全部入れていきます。

 ニンニクは、すりおろして加えます
チューブのニンニクより、
 生をすり下ろしたほうが風味が 断然良いのでオススメです。

ナツメグを入れるのを忘れないでほしい。
。ニンニクは、チューブより生のほうが風味がよい。

3,フラーパンに揚げ油を用意する
 フライパンに、サラダオイルを注いで火を付け、中火で温めます。
 サラダオイルの量は、鶏肉の厚さの半分ぐらい


4,漬け置きしておいた鶏肉に衣をつける
 バッドに片栗粉を用意し
 軽く汁気を絞ったもも肉に、衣を付けていきます。
 衣は、たっぷりめがおいしいですと、リュウジさんが…

スポンサーリンク
・衣の片栗粉は、たっぷりまぶす。

5,フライパンに衣をまぶした鶏肉を入れていく
大きめのもも肉から順に、フライパンに入れていきます。
 フライパン25~26cmだと全部入ります。

 片面が揚がったら、ひっくり返して揚げていきます。
 あまり動かさないのがポイントです。

・頻繁にひっくり返さない。

6,揚がったかの目安は、トイプードル色☆
 揚げあがったら、バッドに敷き紙し、
 取り出し、そのまま2~3分休ませます。
 予熱を利用すると鶏肉の中までじんわり火が入り、2度揚げしなくても美味しくできます。

・揚がった唐揚げは、2~3分間休ませる。
 中まで火を通すためです。


7,器に盛り、レモンを添えて、完成☆
 レモンは、8等分ぐらいの大きさぐらいにカットし、
 絞るときは、皮を下にして絞るとレモンの香りが一層引き立ちます。

・レモンは皮を下にして絞る。

私もナツメグが切れていたので早速買ってきました。
近所のスーパーで126円。

一つあると、ハンバーグに入れてもお肉の臭みを消してくれるので便利です。

リュウジさんの愛飲酒ご紹介!

今回、
リユウジさんの
至高の鶏もも唐揚げ作り(You Tube)で、飲んでいたお酒をご紹介しますね。
それは、ジャックダニエル!!!

いつものことながら、美味しそうです♪

さいごに

リュウジさんのからあげ 至高の鶏もも唐揚げ作り方&愛飲酒ご紹介しました。
唐揚げで代表的なのが鶏もも唐揚げですね。
嫌いな人は、ほぼいない、というほどの国民食です。

リュウジさんの至高の鶏もも唐揚げもそうです。
今回はナツメグ入りが特徴でした。

おかず!
お弁当!
お酒のおつまみ!

よく合うのでつくってみてくださいね。

今回は、リュウジさんの至高の鶏もも唐揚げの作り方と
リュウジさんの愛飲酒をご紹介しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

【参考】リュウジさんの至高の鶏もも唐揚げ

\新鮮で美味しい食材が直接届きますよ♪/

 

スポンサーリンク

この記事を書いた人

ドンマイ! カイナ
ドンマイ! カイナ

1940年生まれ、O型の私、主婦の立場で生活に役立つ情報を発信しています。人生ドンマイ! なにごとも楽しみながら過ごせたらうれしいですね。これからもよろしくお願いいたします。

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

 最近の投稿
  よく読まれている記事
  アーカイブ