すべりにくいハンガーなら100均セリアがおすすめ 襟の伸びセーブ

100均

すべりにくいハンガーなら100均セリアがおすすめ
襟の伸びがセーブされ、セーターやカーディガンの形崩れし防止に繋がります。

すべりにくいハンガー を
使ったレビユーとメリットとデメリット、

すべりにくいハンガーも使い方によっては
普通のハンガーになっちゃうときがあるんだとか?

100均と言えども気になることをお伝えします。

スポンサーリンク

すべりにくいハンガー100均セリアの商品名と買ったいきさつ

セリアでは滑らないハンガーは数種類販売されていますが

今回、購入した商品名は、
「すべりにくいノンストップハンガー 溝付4P」です。
1セット4本組 110円(税込み)でした。

ところで、
滑らないハンガーは、需要が多いらしく、

コストコやニトリなど大手の販売店や、
キャンドゥ、ダイソーなどの100均で多く取り扱われています。

ただ、私の場合は、大好きなカーディガンはいつもハンガー掛けがくせです。
しかし、襟が伸びて、型崩れして困っていました。
セリアで見つけて即購入した経緯があります。

すべりにくいハンガー100均セイアを使ったレビユー

幅40cmの同じサイズのハンガーで比較の画像
幅40cmの同じサイズのハンガーで比較

カーディガンを 同じサイズのハンガーで掛けてみました。

セリアの「すべりにくいハンガー」白を使った(画像/右側)ほうが、襟元がしっかりキープされていることがおわかりいただけると思います。

こちらのハンガーは、表面がザラザラに加工されて、
持った瞬間から吸い付く感じがします。

一旦伸びた襟は、元の状態に戻ることはありませんが、 セリアの「すべりにくいハンガー」 を使うと、その状態をキープし、ピタッと止まっているくれるので、ずれ落ちる心配と襟の形崩れが防止できます

一方、クリーニング屋さんからただでもらったハンガー黒(画像/左側) は
滑り止めが施されていないので、つるりと落ちそうな感じですよね。

実際、服を出し入れする際はハンガーからずれ落ちて、イラッとします。
カーディガンなど伸縮性の衣類は、重みで下方向に引っ張られ、襟もだんだんと伸びて悲しい思いです。

それでもワイヤーハンガーが好きです。
だって、かさ張らず収納も楽ですし、たくさん吊るせますもんね。

今回、セリアの「すべりにくいハンガー」を使用することで、イライラが解消し、得した気分になりました♪

スポンサーリンク

すべりにくいハンガー100均セリアのメリットとデメリット

床に置いたすべりにくいハンガーの画像
溝がランジェリーを掛けるのに最適!

メリット

  • 襟のあいた服や薄手のブラウスなどでもズレ落ちない
  • ランジェリーの肩紐が掛けられるがあるので便利。
  • 厚みのあるハンガーより多く吊るせる
  • 110円(1本 25円)と非常に安い

ちなみに、ランジェリーの肩紐を掛ける溝ですが
メーカーによってズレ落ちないようにいろいろ工夫がされていますよね。

それが外すときに、しっかりし過ぎてイライラする時がありますが、
セリアの 「すべらないハンガー 」は、アールがシンプルなので、引っかかるところがなく取り出しやすいです。

デメリット

  • 重いジャケット、コートなどには不向き
  • 滑らない工夫がされている分、外すときにスルッと外せない抵抗感がある

すべりにくいハンガー100均セリアの使用するときのポイント

すべりにくいハンガーのご使用上の注意点の画像
すべりにくいハンガーのご使用上の注意点

セリアの「すべらないハンガー」のご使用上の注意点。
読んでますか?
小さい字なので読みづらいですよね。

ハンガーを長持ちさせるポイントが書いてあります。

変色や色移り、劣化や破損を防ぐには

  • 濡れたもの漂白剤が残った衣類は掛けない
  • あまり重いものは掛けない
  • 長時間直射日光にさらさない
  • 屋外では使用しない
  • 火気や高温の物の近く、水のかかる場所での使用や保管はしない

セリアの「すべらないハンガー」 は、
見た目は普通のハンガーでも、やっぱり特殊加工のハンガー。
劣化で普通のハンガーになってしまうこともあり得るということでしょうね。

セリアの「すべらないハンガー」 の洗濯物を乾すのは避けたほうが良さそうです。

さいごに

すべりにくいハンガーなら100均セリアがおすすめ 襟の伸びセーブをお伝えしました。

大好きなカーディガンの襟が伸びてしまったので
セリアの「すべらないハンガー」 を買いました。

使ってみたら
良さが分かりました。

濡れた洗濯物や外干しには不向きですが
セリアの「すべらないハンガー」 はおすすめですよ♪

スポンサーリンク

コメント