グルメ

りゅうじさんの油そば「旨塩油そば」作り方 汁なし中華麺が美味しい!

目安時間 5分
  • コピーしました

りゅうじさんの油そば「旨塩油そば」作ってみました。
料理研究家リュウジさんのレシピですが、
意外にさっぱりしてあっという間に完食でした。

今回ご紹介の旨塩油そばは、
・汁なし中華麺を食べてみたい人
・安くてお腹に溜まる1品を食べたい人
・お酒と一緒に食べたい人
・調理する時間のない人に向いてます。


中華麺を使う塩油そばというと
なんだか難しそうですが、実は簡単、5分で完了です♪
あっという間ですね。

でもね、りゅうじさんの調味料の使い方、量とタイミングは注目ですよ。

なんてたって不思議とお店屋さん風になっちゃうんです☆

そんな、喉がゴックンの
旨い塩油そばの作り方をご紹介していきますね。

りゅうじさんの油そば「旨塩油そば」作り方

【塩油そばの材料】 (1人分)

  • 中華麺…1玉(120gくらい)
  • 卵…1個(卵黄だけ使います)
  • にんにく…1片(スライスまたは細切り)
  • 小ねぎ…適宜 冷凍も可(青みトッピング用)

【塩油そばの調味料】

  • ごま油…大さじ1
  • 酒…小さじ2
  • みりん…小さじ2
  • 白だし…大さじ1と半分(1と1/2)
  • ラー油…適宜
  • タバスコ…辛いのがお好きな人向け

【塩油そばの作り方】

ここからは作り方!
あまりにも簡単なのでびっくりですが、美味しいですよ♪

1,麺に絡めるソースを作る
① 小鍋を用意し、にんにく+ごま油(大1)を入れ、火にかける。
② 油がシュワシュワするまでにんにくを炒める
③ そこに酒(小2)、みりん(小2) を加えて(はねるので注意です)アルコール分を飛ばします。
ソースはこれで完成です。

2,ソースを丼に移す
① 丼を用意し、ソースを丼に移し、白だし(大1.5入れ、合わせておきます。
 白だしは多いかなとおもったのですが
 この分量でちょうどよかったです。

3,別鍋で中華麺を茹でる
①麺をゆでる鍋を用意し、麺はたっぷりの湯で(茹で時間は表示どおり)茹でます。
たいてい2分半ぐらいでしょうか!?

 私の場合は、太麺でしたので、4分かかりました。
 
 *麺は柔らか目に茹でるのがオススメ。
 スープ仕立てでない分、伸びが少ないです。


②茹で上がった麺は、ザルにあげて、すぐ丼に移します。

いよいよ完成の一歩手前デスヨ!

4,ソースの入った丼に麺を移したら、ソースにからめる
① 麺とソースを絡めていきます。

 もう、ごま油の良い香り!!!
 たまらんです♡♡♡

② 麺の真ん中をちょっと凹ませ、卵黄をのせます。
きざみねぎの青みを適量パラパラと振ります。

5,ー油を一回しで「旨塩油そば」の完成です。

油そば 塩 完成画像

 
彩りよく、インスタを意識している方にもピッタリですね♪

あとは、味変!
辛いのがお好きならタバスコを…
ちょっとまろやか味にするならマヨネーズ…
と、いろいろ変化の富んだ塩油そばになります。

ちなみに、きざみネギは、冷凍を使うと、より便利で無駄がないです。

***商品をうまく使いこなすのも調理の醍醐味!!***
って、リュウジさんもおっしゃってました❤

私の場合も冷凍です。
ネギが余ったとき作って置いた自家製冷凍ネギですけどネ。

リュウジさんが使っている卓上ガスコンロは?

いつもスゴイなって感心するのが、
リュウジさんが使っている卓上ガスコンロです。

撮影の関係もあるのでしょうが、
卓上ガスコンロ一つで
手際よく調理されています。

移動がきく、卓上ガスコンロ!
冬の鍋料理には最適ですね。

りゅうじさんが使っているのはこのような卓上ガスコンロでした↓

おわりに

りゅうじさんの油そば「旨塩油そば」を作ってみたので、作り方 ご紹介しました。

材料は、中華麺1玉(50~70円ぐらい)を買えば、あとはおうちにある材料ばかりですね。

100円台で出来るお料理、
コスパよく、味良いオススメの1品です。

この「旨塩油そば」のサブタイトルは、
「悪魔メシ降臨!中毒者続出!」、ホント中毒になるぐらい美味しいです♪

なので、ぜひ作ってみてくださいね♪

【参考】リュウジさんのYou Tube「旨塩油そば」より

*** *** *** *** ***

新鮮でおいしい食材が生産者さんから直接届きます♪

  • コピーしました

この記事を書いた人

ドンマイ! カイナ
ドンマイ! カイナ

1940年生まれ、O型の私、主婦の立場で生活に役立つ情報を発信しています。人生ドンマイ! なにごとも楽しみながら過ごせたらうれしいですね。これからもよろしくお願いいたします。

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

  解析
 最近の投稿
  よく読まれている記事
  アーカイブ