100均

セリアの片耳イヤホン使ってみた感想 長持ちしている、あるところ?


セリアの片耳イヤホンは、今のところ壊れないで長持ちしてます。
なぜなんだろうと思ったので
使ってみた感想を述べたいと思います。

 

長持ちするところは、コード!
他のコードと比べると断線率が遥かに少ないです。

ラジオなどにもイヤホンをセットしてみました。
片耳イヤホンでないほうがよい場合もありましたので
合わせてご紹介します。

 

スポンサーリンク

セリアの片耳イヤホン モノラルラジオ密閉型タイプとは?

セリアの片耳イヤホン、モノラルミニプラグを購入しました。

これが使ってみてわかったのですが、断線率が極めて低いイヤフォンでした。

 

ステレオタイプではない仕様です。

このモノラル(2極)ラジオイヤホンは、密閉型タイプです。
先端がふわっとしたスポンジになっていて、耳穴が心地よい感じがします。

プラグはL字ジャック、3.5mmです。
I字ジャックより壊れにくいのでL字ジャックでよかったです。

コードは、1m。
セリアには3mのもありました。

コード材質は、銅線
コードの被膜はPVC(塩化ビニル樹脂)

JANコードは、4962242486591です。
MADE IN CHINA(企画 /デザインは、 日本です)

セリアの片耳イヤホン 長持ちしたわけ!

↑ セリアのイヤホーンといつも使っている断線しやすいイヤホーン!

セリアの片耳イヤホンここがすごい!

セリアの片耳イヤホンは、見た眼で確認できるほど
コード太いです。
触ってみると、中の銅線も柔らかでした。

そのうえ、イヤホンとコードを繋ぐところがセリアの方がしっかりしています。

セリアのイヤフォンは

断線しにくい柔らかなコードを使っているので長持ちしていました。

 

長く使えるてお得な買い物です😍

ちなみに、今まで使っていたメーカー不詳のイヤホンは
コードの画像を見てもわかるとおり、セリアの片耳イヤホンより細く、ゴワっとして、中の銅線の硬さが感じます。

セリアの片耳イヤホン デメリット・メリット

■ デメリット

  • 密閉度が高いので周りの音が聞きづらい
  • 耳が詰まっている感じもする


■ メリット

  • イヤホン先端は、スポンジで覆われているので、耳穴にぴったりフィットする
  • 密閉度が高いので音がよく響く
  • 違和感なくつけられる
  • ジャックは、断線しにくいL字型、さらにコードを繋ぐ箇所が一体になっているのでグラつきがない
  • コスパよい

セリアの片耳イヤホン 名刺版トランジスタラジオにセットしてみた!

モノラルラジオイヤホンをトランジスタラジオにセットした画像
モノラルラジオイヤホンをトランジスタラジオにセットしました。

 

セリアの片耳イヤホンは、L字ジャックがしっかりしているので、こんな小さなラジオにセットするのに気を使わないで取り付けられるのがよいです。

小型のラジオが、ステレオタイプなら
ステレオタイプのイヤホンを買ったほうがいい
ですね。

セリアには、
片耳、両耳のステレオタイプのイヤホンが販売されています。

スポンサーリンク

ちなみに
こちらはSONY ICF-T46、名刺版の小さなラジオです。

左上の緑のバーがON, OFFで、なんとなく頼りない感じもしますが
大きさは、スマホの1/2ぐらいですし
重さも1/10ぐらい。

名刺版という小型と軽さが気に入っています。

セリアの片耳イヤホン YOREK中国製ラジオにセットしてみた!

YOREKトランジスタラジオにセリアの片耳イヤホンをセットした画像
YOREKトランジスタラジオ!

YOREK トランジスタラジオにセリアの片耳イヤホンをセットしました。
このようなタイプのラジオなら
音楽をステレオで聴くといいことは少ないと思いますので
セリアの片耳イヤホンで十分ではないでしょうか。

万が一のときに必要になるのが、
スマホだけでは不安ですので、ラジオがあると安心です。

夜中に目が冴えて眠れないときは
イヤホンでラジオを聴くのが子守唄なんて言うときも
備えあれば憂いなしです。

 

こちらのラジオは、中国製です。
YOREK YK-901、FM、AM、SWの3バンドDSPラジオです。
2000円切るのに、結構優秀で人気なんですよ。

初期設定が、ちょっとややっこしい!

どこの国でも設定できるようになっているため、逆に海外旅行などどの国に行っても使えます。

日本語の説明書がついていたので、使い方は、わかりやすかったです。

セリアの片耳イヤホン テレビ用スピーカーにセットしてみた!

みみ楽にセリアの片耳イヤホンをセットした画像
みみ楽にセリアの片耳イヤホンをセット!

 

片耳イヤホンの場合は、ステレオタイプではないので
ステレオ出力の機器の接続する場合は、片方の音のみ出力されます。

テレビ用スピーカーにセットするときは、迫力に欠けるところがちょっと悲しいです。

イヤホン選定は、クリップヘッドホンなど
プラグが3極のステレオタイプを選んだ方が良い
と思いました。

この、テレビ用スピーカーは、ワイヤレスの充電型。
ミミ楽と言います。

 


手元でテレビの音がはっきり聞こえるので
広いリビングのあるおうちでは大人気です。

うちでは、もっぱら寝室用。
私が就寝中のときは、テレビ好きのオットに、イヤホンで聴いてもらっています。
おかげでよく眠れるようになりました。

イヤホンがあるとないとでは、天国と地獄ですww

ちなみに、みみ楽を使ってみた感想こちらからご覧いただけます。

さいごに

セリアの片耳イヤホン使ってみた感想 長持ちしている、あるところ?
もうお分かりいただけたと思います。

今まであちらこちらで買っていた片耳イヤホン、
100均に良いものがあったなんて、灯台もと暗しでしたね。

セリアに行くことがありましたら、
ぜひ、イヤホンコーナーも覗いてみてくださいね。

きっと、あなたの欲しいイヤホンが見つかりますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。
明日も素敵ないい日でありますように♫

関連商品

スポンサーリンク

この記事を書いた人

ドンマイ! カイナ
ドンマイ! カイナ

1940年生まれ、O型の私、人生ドンマイ! なにごとも楽しみながら過ごせたらうれしいとブログに挑戦、ブログという特技を手に入れることができましたので、主婦の立場からお買い物で失敗しないための情報をお届けします。このブログがあなたのお役にたてば嬉しいです。

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

 最近の投稿
  カテゴリー
 管理人

ドンマイ! カイナ

ドンマイ! カイナ

1940年生まれ、O型の私、人生ドンマイ! なにごとも楽しみながら過ごせたらうれしいとブログに挑戦、ブログという特技を手に入れることができましたので、主婦の立場からお買い物で失敗しないための情報をお届けします。このブログがあなたのお役にたてば嬉しいです。