レタス半玉食べるリュウジさんのレタス丼と眠りを誘うレタス白汁の作り方

リュウジさんのレタス丼 ハウツウ

レタス半玉ってかなりの量ですよね。
リュウジさんのレタス丼なら簡単に食べれちゃうのでびっくりです。

厚労省が決めた野菜摂取量の半分が摂れてしますレタス丼!
作ってみましたので作り方や食べてみた感想をご紹介していきたいと思います。

また、

睡眠はとっても大事ですよね。
でも、眠れない夜はつらいです。

そんな時は、レタスの白汁が眠りを誘ってくれるので、レタス白汁の作り方もお伝えします。

スポンサーリンク
【PR】ANAのふるさと納税 マイルが貯まる

レタス半玉食べるリュウジさんのレタス丼の作り方!

【材料】
レタス 半玉分(180~200g)…食べやすい大きさに手でちぎる
ベーコンブロック 40g…5mm角ぐらいの拍子切り
バター 10g
切りのり 適宜

【調味料】
味の素 3振り
塩 ひとつかみ
醤油 
黒こしょう 適宜

【作り方】

今回買ったレタスは、大玉だったんですが、
半分に切ったら、中がスカスカでした、残念!
でも、180gはクリアなので、まぁよしですね。

①レタスは洗って、手でちぎり、ざるにあげておきます。

②フライパンにベーコンとバターを入れ、中火で炒めます。

ベーコンは焼き目がつくくらい炒めていきます。
ベーコンからでる油とバターが混ざってとってもいい香りがしてきました。

③ベーコンにこんがり焼き目がついたら、
ここでレタスを加えます。

油が回ったところで
味の素3振り、塩ひとつかみで味を整えます。

しんなりするまでよく炒めていきます。
レタスの透明感、しっとり感がでたら火を止めます。

ここでお詫びです!

フライパンで完成したレタス炒めの画像は
ピンぼけでした。
お見せできなくて、すみません。

盛り付けで判断してください><;

⑤丼に温かいごはんを用意します。
切り海苔をのせていきます

スポンサーリンク

⑥切り海苔の上に、炒めたレタスを盛り付けたら完成です。
黒こしょうを振り
醤油をひと回しかけてお召し上がりください。

所要時間は、準備を含めて10~15分。
あっという間に出来上がりました。

料理研究家リユウジさんの料理は
手早くできて、材料費も安上がり。
それが、おいしいからたまりませんよね。

それでは、実食といきましょう。

レタス半玉食べるリュウジさんのレタス丼を食べてみた感想!

ごはんと炒めたレタスって合いますね。
醤油をかけるととたんに和風になりました。

レタスがシャキシャキして黒こしょうのピリ辛とともに、美味しかったです。

それに香りもごちそうでした。
海苔のかおりも
バターの香りもいっぱいです。

ただ、私は牛丼にしても、つゆだくが好みですが、
このレタス丼は、ごはんに味がしみていないのでなんだか物足りませんでした。
作り方が悪かったかもですが・・・。

なので、ごはんに醤油を足しました。
結果、バターごはんになり、好みの味になりました。

眠りを誘うレタス白汁の作り方!

ピーターラビットの童話の一節に、レタスを食べると眠くなるというお話があるそうですが、あなたはご存知でしたか?

レタスの芯を切るとでてくる白汁。
眠りを誘ってくれるというのは
書籍『食べて治す、自分で治す大百科』五反田西口クリニック長屋院長監修です。

その昔、プエルトルコの先住民の間で、レタスが麻酔薬のかわりとして使われていて、
レタスに含まれている「ラクッコピコリン」という物質が睡眠誘導の働きがあり、即効性があるとのこと。

その成分は、レタスの葉より芯に多く含まれ、加熱しても崩れない特徴があります。

なので、眠れないとお悩みの時は、
試してみてはいかがでしょうか?

レタス白汁の作り方
・レタスの芯を含めて1/4個(約120g)をジューサーにかける
・熱を加えても崩れないので、スープやジュースにすると無理なくとれる
と、簡単ですよね。

飲み方の目安は、
寝る30分前に、約100mlをお飲みください。
脳の睡眠中枢に作用するまで30分で充分だそうです。

【PR】ANAのふるさと納税 マイルが貯まる

まとめ

レタス半玉食べるリュウジさんのレタス丼の作り方
と眠りを誘うレタス白汁の作り方をご紹介しました。

リュウジさんのレシピは、作りやすいし、材料費がかからないし、美味しいし、私にとってはありがたい存在です。

今回はレタス。
レタス丼、美味しいので作ってみてくださいね。

また、眠れないときも、レタス!
レタス白汁ジュースまたはスープにして飲んでみてくださいね。

きっとあなたのお役に立つと思います♪

スポンサーリンク

コメント