リュウジさんの鶏のむね肉白菜蒸し作り方!実食感想と白菜の黒点の正体は?

グルメ
スポンサードリンク

当サイトはプロモーション広告を利用しています。

リュウジさんの鶏のむね肉レシピ!
「鶏のむね肉白菜蒸し」は、安価で、レンチンだけの手間いらずなのに、超豪華で美味しいレシピでした。

とくに、太りたくない人(私のよう)にピッタリ、さっぱり味で低糖質低カロリーです。

ただ、白菜を選ぶときに気になるのが黒いポツポツした斑点ではないでしょうか!?
そこで、今回の記事では
リュウジさんの鶏むね白菜蒸しの作り方のポイントと実食の感想、白菜の黒い斑点の正体についてご紹介していきます。
レンチンの加熱時間設定や白菜選びで迷うときの参考にしていただければと思います。

リュウジさんの鶏むね肉白菜蒸しの作り方

リュウジさんの鶏むね肉白菜蒸しの材料

リュウジさんの鶏むね肉白菜蒸しの材料画像

[unlili color=”pink” number=”1″]
  • 鶏むね肉(皮ごと):1枚
  • 白菜:1/8
  • 塩:小さじ1/3
[/unlili] リュウジさんの「鶏むね肉白菜蒸し」の材料はたったこれだけです。
しかし、白菜を選ぶとき気になるのが黒斑点。
食べれるか調べてみたのでシェアしたいと思います。

白菜の黒い斑点の正体は?

白菜の白いところにある黒い斑点の正体は、ポリフェノールが黒く変色したものです。

もちろん食べれます。

黒い斑点は、ストレスなどでできますが、成分的には問題ナシ、そぎ取る必要はありません。

傷みや汚れではないのでご安心ください。

【出典】その調理、9割の栄養捨ててます!世界文化社

 

黒い斑点がある白菜が気になる方(実はわたしも)は、これからは気にせず、というよりむしろ積極的に手にしたほうが良いことが分かりました。

 

ちょっと脱線しましたが、戻って下処理をお伝えしてまいります。

 

リュウジさんの鶏むね肉白菜蒸しの下処理方法

鶏むね肉両面をフォークの先で刺した画像

 

①白菜は、芯を切り落とし、2cm 幅に切っておきます。

②鶏むね肉は、皮付きのまま、脂も取らず両面をフォークの先でズブズブ刺し、塩小さじ1/3を擦り込んでおきます。

リュウジさんの鶏むね肉白菜蒸しの作り方

耐熱容器に白菜と鶏むね肉を入れた画像

 

1)白菜を耐熱容器に移す。
カットした白菜を上から押し込むように耐熱容器に入れていきます。
耐熱容器は、耐熱ガラスでなくても、タッパの電子レンジ用なら大丈夫です。

2)白菜の上に鶏むね肉を置きます。
(両面に塩をすり込んでおいて鶏むね肉)

3)ふわっとラップをかけます。

4)電子レンジで加熱します。
リュウジさんは600Wで6分半っておっしゃってました。

うちのレンジでは、
鶏むね肉は370gの場合、
6分半では熱が伝わらない生の部分もあったので+4分半。
家の場合、都合10分かかりました。

リュウジさんは、胸肉は常温に戻しておいてください。
とおっしゃってましたが、冷蔵庫から出して常温にならない胸肉だったせいか、誤差が生じてしまったと思います。

 

[design_box1_1 icon=”check” color=”blue” border=”b2″ tit=”鶏のむね肉白菜蒸しのポイント”]

むね肉は、常温に戻しておく。

常温に戻す方法は、むね肉をラップに包んで600W20秒レンチンします。

出来上がりの目安は、むね肉がピンク色していたり、ピンクの汁が出ているときは、まだ蒸しの途中ですので食べたら危険です。
胸肉の大きさにもよリますが、胸肉が白く、胸肉から出る汁が透明になるまで数分ごとチェックしていきましょう。

by リュウジさんの鶏むね肉白菜蒸し動画より
[/design_box1_1]

5)蒸し上がり完了

6)お皿に盛り付け

 

リュウジさんの鶏むね肉白菜蒸し!完成

鶏むね肉白菜蒸しを皿に盛り付けた画像

 

豪華版なおかずが完成しました。
盛り付けは、白菜を下に敷き、蒸しむね肉を置き、小ねぎを散らし、野菜からでたスープを回しかけます。

うちのはぶっといネギですがw
青みがあると食欲増しますよね。
また、トマトなど赤みをそえるとお料理映えします。
うちでは人参アヒージョを添えました。

ちなみに、人参アヒージョはごま油で煮ただけですが、
時短で煮れますし、そのまま食べてもフルーツかと思うほど甘いです。

多めに作っておいて、ジャムの空き瓶などに入れて、冷蔵保存しておくと
常備菜として、付け合せやサラダ、カレーに入れるなどで重宝します。

リュウジさんの「鶏むね肉白菜蒸し」を食べた感想

鶏むね肉白菜蒸しを小皿にとるとこんな感じです。
鶏むね肉白菜蒸しをお皿に取り分けた画像

 

白ごまを振り、今回はポン酢でいただきました。
胸肉の料理は、パサパサが当たり前なのに・・・。

 

えっ ェ~、むね肉ってこんなにジューシーだったの、っていう感じです。

想像していたよりジューシーで柔らかく美味しいかったです。

白菜も鶏のだしで美味しく蒸し揚がっていましたのでたくさん食べれたのもよかったです。
だってヘルシー。
太る心配はありませんものねうふふ
リュウジさんの実食では、味変はゆず胡椒もイイんだとか。
ピリッと辛いのがお好きな方は試してみてくださいね。

さいごに

リュウジさんのとりのむね肉白菜蒸し&白菜の黒い斑点は食べれるかについてご紹介しました。

白菜の黒い斑点の正体はポリフェノールでしたね。

ポリフェノールは、 抗酸化作用が強く、活性酸素などの有害な物質を無害な物質に変える作用があります。
動脈硬化など生活習慣病の予防に役立つ成分です。
なので白菜の黒い斑点は捨ててはもったいない部分です。
【出典】『その調理9割の栄養を捨ててます!』
というわけで
リュウジさんの鶏むね肉白菜蒸しは、安価で出来るので、忙しい人や低糖質、低カロリーを求める人にピッタリな料理です。
ぜひ作ってみてくださいね。

 

コメント