グルメ

リュウジさんのからあげ ナツメグ入りのフライドチキン☆ゴージャスなコレ!

目安時間 6分
リュウジさんのフライドチキン

リュウジさんのからあげ、美味しいですよね。
今回はナツメグ入りのフライドチキンがとっても豪華版です♪

外出が思うようにできない今
おうちで、コスパよくおいしくできる1品です。

ザックザックしていて食べ応えがあり、ボリューム満点。
しかも、ゴージャスで喜ばれます。

それではさっそく作っていきましょう。

リュウジさんのからあげ ナツメグ入りのフライドチキン作り方

ナツメグ入りのフライドチキンの材料

 
  • 鶏もも肉…300gぐらい
  • ニンニク…1片
  • たまご…1個
  • その他つけあわせのレタスやトマト

ナツメグ入りフライドチキンの調味料

調味料は、
作りながらお伝えしていきます。

ナツメグ入りフライドチキンの作り方

1,鶏もも肉の下準備

①鶏もも肉の厚さを平均にする
まな板に皮目を上にし置いて、ラップをかけ、ビール瓶のようなもので叩いて鶏もも肉を平らにします。
ミートハンマーでもOKです。

②味が染み込むようにホークで刺す
平になった鶏もも肉の上から、ホークでまんべんなく刺していきます。
皮目はとくにしっかり刺します。
こうすると味がよく染み込みます。

③鶏もも肉を3等分にカットする
Tの字にカットするといいですよ、とリュウジさんがおっしゃってました。

1つが100gあたりと結構なボリュームになります。
鶏肉のカットの大きさは、お好みでどうぞ。

2,カットした鶏もも肉をボールに移し、調味料で味付けをする

ボールのイラスト

ここに
・オールスパイス…4振り
・ナツメグ…4振り
・ガーリックパウダー…6振り
・コンソメ顆粒…小さじ1/2

入れてお肉に味が染みるよう揉み込んでいきます。

②鶏肉に味を染み込ませるため、30分以上浸け置きます。

3,別ボールを用意し、衣を作る(衣に味をつける) 

別のボールに、
・たまご…1個を割り入れ、
・薄力粉…大さじ2
・コンソメ顆粒…小さじ1/2
・醤油…小さじ1
・塩…ひとつまみ

・ニンニク…半片(すりおろし)

 

を加えて泡立て器でよくまぜ合わせます。

この中にフライにする鶏もも肉を入れて衣をよくまぶします。


ここまでのポイント

・鶏もも肉は、厚さを平均にする
・味が染み込むようホークで刺す
・もも肉に調味量を入れたら30分以上寝かす
・鶏肉の味に負けないよう衣もしっかり味を付ける

 

 

スポンサーリンク

4,フライパンを用意し鶏もも肉を揚げていく

フライパンのイラスト

① フライパンにサラダオイルを、鍋底から1.5~2cm敷きます。
強めの中火で加熱します。

テフロン加工のフライパンをお使いお時は、オイルが先で、火はその後。
こうすることで、フライパンの寿命が伸びます。

② 鶏肉もも肉は、衣の上にさらに(もう一度)薄力粉をまぶして、両面を揚げていきます。

柴犬色になったら、一度目の完成です。
バッドに取り出し、予熱で3分休ませましょう

さいごに、弱火で40秒、2度揚げして完成です。

リュウジ フライドチキン

あ、それから
レモンを絞るときって、皮を下にしてしぼるのがいいそうですよ。
やってみたら、結構周りに飛びます。

それがいいのかもですね★
私としては、発見ですw

【出典】リュージさんのフライドチキン屋さんゴメンなさい。衣がザックザックな・・・♪

さいごに

リュウジさんのからあげ
ナツメグ入りのフライドチキン☆ゴージャスな一品☆ご紹介しました。

リュウジさんの今回のフライドチキンレシピは
1つが100gぐらいと、かなりのボリュームなので見た目も豪華です♪

食べごたえあるので
なにかの節目にもピッタリですね。

リュウジさんの料理は
コスパよく、早く出来るのが特徴です。

それには、調理器具も大事脇役。
リュウジさんが使っている調理器具も合わせてご覧いただければとおもいます。

 

\生産者さんからチョクに届きます♪/


*****

\送料無料です↓/


 

スポンサーリンク

この記事を書いた人

ドンマイ! カイナ
ドンマイ! カイナ

1940年生まれ、O型の私、主婦の立場で生活に役立つ情報を発信しています。人生ドンマイ! なにごとも楽しみながら過ごせたらうれしいですね。これからもよろしくお願いいたします。

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

 最近の投稿
  よく読まれている記事
  アーカイブ