グルメ

リュウジさんのアボカド漬け丼の作リ方 ダイエットにはどうぉ? 

目安時間 6分
  • コピーしました

リュウジさんの悪魔のレシピでアボカド丼を作リました。
美味しかったので作り方をご紹介。

ただ、ダイエット中のときは
アボカドはギネスでも認定されるほどの栄養価の高い果物(100gあたり186.9kcal)なので注意は必要になります。

 

また、アボカドは、一年中ある果物ですが、ほぼ99%が輸入されています。
日本産は、わずか和歌山県、愛媛県で生産され、12月が収穫期です。
日本では農薬を使わない農家さんもいらっしゃいますが・・・

99%が輸入品というアボカドは、農薬の不安もあります。
そこで、農薬が残りやすい部分についてもお伝えしていきます。

アボカドの農薬が残りやすい部分1㎝カットはどこ?

 アボカドの農薬が残りやすい部分1㎝カットは赤丸ヘタのところ、画像
アボカドの農薬が残りやすい部分1㎝カットは赤丸ヘタのところ。

食べる美容液と言われているアボカドですが、
アボカドの農薬が残りやすいのは、ヘタの周辺です
なのでこの部分は、よく水洗いします。

さらに、ヘタの周辺を1㎝ほど切り落として使うとなお安心!!!

小さなアボカドなのに1㎝もカットしなくてはならないの!?
ちょっと忍びないですが・・・

でも、カラダは食べるもので作られているので、安全性が一番大事です。
特に小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では注意していただければと思います。

 

リュウジさんのアボカド漬け丼も、
こうしてカットすると安心いただけます。

【参考文献:『もっとおいしく、ながーく安心 食品の保存テク』東京農業大学元教授博士 徳江千代子著 朝日新聞出版】

リュウジさんのアボカド漬け丼の作り方

リュウジ式 悪魔のレシピ リュウジ著 ライツ社出版 画像
リュウジ式 悪魔のレシピ リュウジ著 ライツ社出版
こちらのを参考にしてアボカド漬け丼を作りました!

リュウジさんのアボカド漬け丼のレシピ

・アボカド・・・・1個
  A ヤマサ昆布つゆ・大さじ2
   黒こしょう・・・思っている2倍
   ラー油・・・・・1~2回し
・ご飯・・・茶碗1杯分
・卵黄・・・1個
きざみ海苔・・・お好みで

 

リユウジさんのアボカド漬け丼
ごはんをレンチンするだけで、火は使わず、あっという間にできますよっ!

リュウジさんのアボカド漬け丼の作り方は超カンタン!

リュウジさんのアボカド漬け丼完成!画像
リュウジさんのアボカド漬け丼完成!

アボカドは熟れて黒ピカなモノを選びます。
半分にカットし、斜め5mm幅にカットします。
  (種は、包丁の刃を刺して、20~30度回せば簡単に外せます)

② 小さめのボールを用意し、アボカドを漬け込んでいきます。
アボカドにAを加え、10分ほど常温で放置しておくだけです。

③ 丼を用意して、温かいごはんをよそい、
漬けておいたアボカドを並べ、つけ汁が美味なのでたっぷり回しかけて、
卵の黄身をのせ、
きざみ海苔をふります。

以上で完成です。


リュウジさんのアボガド漬け丼、美味しすぎ、ヤバイですっ!

私、太るの嫌だからごはんは少な目、
お茶碗の半分くらいの量にしたら見映が悪かったです。
でも漬け丼と言う以上、丼でないとね!?

アボカド自体が大好物だし、
ダイエット中の私にとっては美味しすぎて困ったレシピでした。

冒頭でお伝えしたとおり
アボカドは栄養価が高くて、

高カロリーなので、そもそもダイエット向きではないんです。
だから、半量に・・・。

今回のアボカド漬け丼は、
アボカドとラー油に組み合わせがぴったりと合いました。

黒こしょうも効いているので、食欲がなくてもどんどんいけちゃいます。
やっぱり悪魔のレシピです!


アボカドはコレステロール値を下げ、オレイン酸、リノール酸や老化防止に役立つビタミンEなどが豊富なのでアボカドは驚くべきパワーの持ち主なんです。

 

太るのを気にしない方は、たくさん食べてくださいね。

 

ちなみにリュウジさんがYou Tubeで悪魔の漬け丼を公開中に飲んでたのは
ジョニクロハイボール!
おいしそうだったなぁ!

お酒は20歳未満は買えないのでご注意を。

 

まとめ

リュウジさんのアボカド漬け丼の作リ方 ダイエットにはどうぉ?

をご紹介しました。

ダイエット中、半分の量でお試しください♪

また、アボカドは、安価でないので1cmカットはもったいないですが、農薬の危険性もあるので、ヘタの部分を1㎝ほどカットが望ましいです。


リュウジさんのアボカド漬け丼は、とっても簡単にできました。
さっそく作ってみてくださいね。

【参考文献】
・『リュウジ式悪魔のレシピ リュウジ著 ライツ社出版』&You Tube
・『もっとおいしく、ながーく安心 食品の保存テク』東京農業大学元教授博士 徳江千代子著 朝日新聞出版

 

==========
毎日の料理時間を短縮!
お惣菜作り置きオンライン料理教室♪
cook LIVE公式ページはこちら!
↓↓↓

 

  • コピーしました

この記事を書いた人

ドンマイ! カイナ
ドンマイ! カイナ

1940年生まれ、O型の私、主婦の立場で生活に役立つ情報を発信しています。人生ドンマイ! なにごとも楽しみながら過ごせたらうれしいですね。これからもよろしくお願いいたします。

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

 最近の投稿
  よく読まれている記事
  アーカイブ