カラーバター素手で塗っていいの? 口コミとコスパのロング量ご案内

ビューティー

カラーバターは素手で塗っていいの?
カラーバターの90%以上はトリートメント剤でできているので、素手で塗っても大丈夫です。

ただ、色素が爪のあいだに入るので、あとが厄介です。


カラーバターは、カラーが豊富ですし、
おしゃれに個性が出せる最強のツールですね。

そこで、

素手で使うときの注意点と
カラーバターの口コミやコスパのロング量もご紹介します。

スポンサーリンク

カラーバターは、素手で塗ってもいいの?

女性の手 画像

カラーバターは素手で塗ってもいいの?
落ちなかったらどうしようって思いますよね。

カラーバターの場合は
素手で塗っても手が荒れたり、色が落ちなかったりすることはありません

ただ1点注意することは、です。
爪の中にカラーバターが入ってしまうと
洗ってもなかなか取れないんですね。

そこで対策は、ビニール手袋を使うこと。
コレさえ守れば、あなたの素敵なネイルも爪も汚さないで済みます。

簡単でしたね。
ビニール手袋は、100均でも売ってます。

家事にも使うなら
Amazonでは、超うすタイプ100枚入りがお得です。

カラーバターがオススメな人

カラーバタ-は使うたびに
ヘアケアが同時にできる優れものなんですよ

なので、おしゃれにカラーリングしたい方はもちろんですが
ヘアダメージでお困りの方にもおすすめです。
たとえば、

スポンサーリンク
  • 髪がパサパサで枝毛も気になる
  • 地肌に痒みがある
  • 髪の毛が細くなりボリュームがなくなった
  • 白髪がではじめた

などなど、このような方にぴったりです。

カラーバター使われた方の口コミ

青い鳥imageイラスト
口コミお届けしますね。
◆トリートメント効果は抜群
しっとり系ではなく、サラサラ系
カラーバリエーションだけでなく、このトリートメント効果がカラーバターの良いところだと思います。

◆30代女性
自分でやるとかなりムラになってしまい難しいのですが
頑張って慣れていきたいです 。

ピンクとパープル購入の方
染めて1週間もしたら色落ちして綺麗なグラデーションカラーになりました
毛先にかけて痛んでるところは未だにめちゃ色がはいってます!
◆発色お気に入り!

◆925シルバーとショッキングパープルを購入 の方
よく染まった、すごい早さで届きました。
そしてすぐに使ってみました 。
ちょっとだけ足せばいいものをパープルを少しだけ多めに混ぜたらすっかり紫ババアです。 あとでYouTubeで確認したらほんの少しで良かったようです 。
ブリーチはしてるものの、アッシュ系の色に染めているので925シルバーだと割と濃いめに黒になりました。

◆トリートメント効果
そんなにツヤツヤになるってほどでもなかった

品物自体は割と良いと思うのでまた買いたいと思います。

YouTubeの動画でカラーバターを研究した方
手や顔に付着してもシャワーで落とせたり髪の毛がサラサラになっていたりカラーが綺麗に発色していたのでダークシルバーを購入してみました。
シャンプーの後にトリートメント剤の代わりとして髪の毛に塗りたくりヘアキャップを被ってその間に身体を洗ったり歯磨きをしながら時間を潰し約15分ぐらいでシャワーで洗い流してみたらイメージピッタリのアッシュグレーになれました!!
ドライヤーで乾かしてもパーマ用の目の粗いクシを使わなくても髪の毛がちぎれること無くツヤツヤになれました。
これからは他の色と混ぜて色んなカラーを楽しみたいです。

と、口コミレビユーを楽天で調べてみました。
総合評価は、4.47と、高評価
楽天は5点満点なので、カラーバターは好評ということがお分かりいただけると思います。

そのうえレビュー数が2,554件、この数字もなかなかもらえるものではありませんのでびっくりしました。

なお、2020年2月5日現在
楽天のカラーリングデイリーランキングでカラーバターは、1位を獲得しています。

そんな人気のカラーバター、27色から選べます。
詳細は、こちらからご覧いただけます。

カラーバターのコスパが良いのはロング、その量は?

カラーバターのコスパが良いのはロングです。
600ml入っています。

美容室が業務用に使っているサイズになります。
こちらもカラーバリエーション豊富です。

頻繁にお使いになられる方は
コスパがよいので大変お得。
チェックしてみてくださいね。

こちらから、カラーバター600miの詳細をご覧いただけます。

さいごに

カラーバター素手で塗っていいの? 
口コミとコスパのロング量をご案内をしました。

カラーバターは、エンシェールズという会社の
ヘアカラーの商品名なんです。

関連記事として、こちら↓からもご紹介しています。
カラーバターで、ヘアカラーするときは参考にしてくださいね。

ヘアケアしながら黒髪に戻したいなら
カラーバターのお色目探しはこちらからご覧になれます。

カラーバターの特徴やデメリット・メリット、事前に用意するものが記載されています。

スポンサーリンク

コメント