グルメ

明太子のおすすめはldkで紹介された島本の辛子明太子 特徴や食べ方は?

目安時間 5分
  • コピーしました

白いご飯に明太子!
食欲そそりますよね。

明太子だったら
福岡の島本の辛子明太子がおすすめです。


『LDK』2016年7月号
「プレミアム朝食」のページに
大吟醸仕込みならではの美味しさと絶賛されてます。

あの辛口評価でおなじみの雑誌『LDK』がですよ。

ただ、ちょっと残念なのは
島本の辛子明太子は、
Amazonや楽天では売ってないんですね。

それは製造直販で
公式通販の形をとっているからです。

それなのに、とても人気!?
人気の理由を探ってみると、

地元の人がギフトで贈った^^
もらった方が美味しいからリピする^^♪

こうした繰返し、
口コミが広がって
win winで人気になってます。

贈り物でもお取り寄せでも人気っていうことですよね。

そこで、島本の辛子明太子の特徴や食べ方をご紹介していきます。

 

島本の辛子明太子の主な3つの特徴

島本の辛子明太子の主な3つの特徴をお伝えしますね。

  • 皮が薄く、キメ細かいつぶつぶでなめらかな食感を楽しめる!
  • 冷凍していないので、卵の本来の旨味を感じることができる!
  • 合成着色料は使用していないので安心!

島本ブランドの辛子明太子は、国内(北海道近海)で捕れたスケソウダラだけを使用しています。

美味しさの秘密は
漁獲>採卵>塩加工。
卵が生のままで届くのでおいしいんです。

ちなみに
スーパーや大手メーカーなどで
販売されている辛子明太子の殆どは、
アメリカ産やロシア産です。

遠くから運ばれてくるので工程も
漁獲>採卵>凍結>搬入>解凍>塩加工。
と複雑になります。

この方法を採用しているのが95%ぐらい。
たらこを加工している企業のほとんどです。

それに比べると北海道近海で取れたスケソウダラの卵を使っているのは、わずか5%ほどになるわけですが、

島本の辛子明太子は、この希少卵を使っています

希少卵が冷蔵で届く♪
喉がごっくんですよね。

食べきれないときは、
その後、冷凍保存で2週間保存が
できますので、ご安心くださいね。

あ、冷凍保存のときは、1本づつラップしてくださいね。

新鮮な国産たらこを厳選!島本の辛子明太子

島本の辛子明太子の食べ方

どんな食べ方が一番美味しいか、を
島本さんにおたずねしました。

  • まずは、白いご飯で生のままで
  • パスタと合わせると人気メニューに

と。

生でも、もちろんおいしいですし、
ちょっと火で炙っても
だし巻きたまごにしても
パスタに和えて調味料として使っても合いますよね。

明太子のレシピって豊富!
今晩のメニューに困ることはないです。

突然ですが、
JR九州「ある列車」の旅!
利用したことってありますか?

実は、成○シェフさんが使う辛子明太子は、島本の明太子なんです。

どんなレシピのごちそうになるのか、
想像しただけでも列車の旅に出かけたくなりますね。

島本の辛子明太子切り子がキャンペーン中!

いま、切り子がキャンペーン中!
送料の割引キャンペーン中も!
(キャンペーンが終了していたらごめんなさい)
↓↓↓

新鮮な国産たらこを厳選!島本の辛子明太子

島本の辛子明太子のメディア露出は
雑誌『LDK』
ダンチュー
マツコの世界。

MONOQLO雑誌ではお取り寄せグランプリ(つぶチューブプレーン)1位を獲得しています。

このような島本の辛子明太子ですが、
はじめての方に人気なのは、島本のスターターセットです。
切子やイカ明太子がセットになってます。

オリジナル明太マヨネーズは、忙しいママからの注文が多いとのこと。

島本の辛子明太子は種類も多く、
・オリジナル辛子明太子
・大吟醸明仕込み辛子明太子
・辛口辛子明太子
・簡単パックのオトク用
・切り子
・ほぐした料理用明太子
・BIG料理用明太子(冬季限定)
などがあげられます。

島本オンラインには
まだまだたくさんのオトクな商品が揃ってますよ!
↓↓↓

まとめ

明太子のおすすめは
ldkで紹介された島本の辛子明太子
特徴や食べ方についてご紹介しました。

メディア露出は
雑誌『LDK』
ダンチュー
マツコの世界。

MONOQLO雑誌ではお取り寄せグランプリ(つぶチューブプレーン)1位を獲得。
でしたね。

これは、もう味が決め手!
高評価の証拠です。

美味しいものをお取り寄せたい!
おいしいものを差し上げたい!

こんなときには、福岡・島本の辛子明太子がおすすめです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

  • コピーしました

この記事を書いた人

ドンマイ! カイナ
ドンマイ! カイナ

1940年生まれ、O型の私、主婦の立場で生活に役立つ情報を発信しています。人生ドンマイ! なにごとも楽しみながら過ごせたらうれしいですね。これからもよろしくお願いいたします。

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

  解析
 最近の投稿
  よく読まれている記事
  アーカイブ