カレッタ汐留イルミネーションと眺望スポットやベビーカー情報ご案内

イベント
カレッタ汐留のイルミネーション画像

カレッタ汐留のイルミネーション開催時期や
眺望スポット、
ベビーカーで行く場合の情報、

そして、アクセス情報をご案内します。

カレッタ汐留の
イルミネーションはファンタスティック!

夢の中にいるような感覚で、
日常の忙しさを忘れることができますよね。

同時に、 カレッタ汐留には、
劇団四季が楽しめる劇場があったり、
東京湾の眺望の美しさも堪能できるところ。

おいしいレストランで食事もできるなど、
優雅にのんびりと過ごせます。

それが、
コンパクトにまとまっているので
ぜ~んぶできちゃう。

仕事帰りのデートはもちろん、
お子さま連れでも行ける人気の場所です。

スポンサーリンク

カレッタ汐留のイルミネーションはファンタスティック! 開催時期は?

カレッタ汐留イルミネーション画像
イルミネーションは感動そのものですよ!

カレッタ汐留の
イルミネーション開催時期は、
例年11月15日から翌年の2月14日まで、

地下の2Fカレッタプラザで行われています。 
入場は無料です。

と、気軽にイルミネーションを
楽しむことができるのもカレッタ汐留の特徴なんですね。

美しいイルミネーションは、毎年テーマが異なります。

昨年は、Caretta Illumination2018
ディズニーMovieNEX プリンスイルミネーション。

人気だった『穴と雪の女王』や『塔の上のラプンツェル』のテーマです。

ディズニー映画の世界観をイメージしたものでした。

1週間毎に青色系と黄色系の
イルミネーションとが交互変り、
2倍楽しめちゃいます^^♪

点灯時間は、17:00~23:00。

駅から近い立地であるため
終電時間にもバッチリ間に合うので
仕事帰りやデートに人気で、毎年訪れる人が増えています。

今年はどんなファンタスティックの
イルミネーションが見られるか!
ワクワクしますね。

発表になったらこの記事で更新いたします。

カレッタ汐留の眺望スポットとは?

カレッタ汐留 46Fスカイビューの画像
(出典 カレッタ汐留公式HP)

カレッタ汐留から東京湾ナイスビューを
楽しむビュースポットは
46階・47階にある展望スペースです。

地上約200m東京湾の昼の景色や美しい夜景を堪能できますよ^^♪

ムードあるスペースが無料なんて・・・
余り混んでいないので穴場ですよ。

また同フロアのレストランでは、
贅沢な眺望の空間でお食事ができます。

おいしいお食事処が揃っているで、
デートスポットとして人気の場所です。

カレッタ汐留のベビーカー情報 

カレッタ汐留は、大人ばかりでなく
ベビーカーをご使用の方にも楽しめるようになっています

デパートのようなベビーカーの貸し出しはないですが、
ベビーカーそのまま入れるお店やお食事処がたくさんあります。

さらに、
各階におむつを交換できるトイレもあります。

授乳室もあったらと思ったのですが、
ないのはちょっと残念!

でも、日常の忙しさを忘れることができますよ♪

スポンサーリンク

なので、 安心して
イルミネーションやお食事を楽しんでくださいね。

カレッタ汐留へのアクセス情報

■ お車でのアクセス

カーナビは、03-6218-2100 と入れてください。
カレッタ汐留 東京都港区東新橋1-8-2

カレッタ汐留の駐車場は
6:00~24:00で利用できます。
料金は600円/1時間。

■ 大江戸線からのアクセス

大江戸線『汐留』電通四季劇場「海」5-6出口 1分

■ 新交通ゆりかもめからのアクセス

新交通ゆりかもめ『汐留』の
改札でたら東出口へ、
目前のビルを左折します。

■ JR・地下鉄銀座線・地下鉄浅草線
各『新橋』からのアクセス

どちらも地下鉄通路経由の
「汐留駅方面連絡口」看板を目指してください。

どの駅もエレベーター完備ですし、
地下道も歩道も歩きやすいです。

カレット汐留 フロアガイド

カレット汐留 フロアガイド B2Fの図
B2F ゲートA、B、C、D
〈出典:カレッタ汐留公式HP)

イルミネーションは、カレッタプラザでご覧いただけます。

なお、数字は飲食店やお店屋さんです。

カレット汐留 フロアガイド B1Fの図
B1F ゲートE、F、G、H、L
〈出典:カレッタ汐留公式HP)
カレット汐留 フロアガイド1Fの図
1F ゲートI、J
〈出典:カレッタ汐留公式HP)
カレット汐留 フロアガイド 2Fの図
2F ゲートK
〈出典:カレッタ汐留公式HP)

まとめ

カレッタ汐留イルミネーションと眺望スポットやベビーカー情報ご案内をいたしました。

イルミネーションや
200mの高い場所から東京を眺め、
おいしいお食事も堪能できる場所が
まとまっているところあまり無く、

ちょっと贅沢な東京でも数少ないスポットです。

それがカレッタ汐留なんですね。


小さなお子様連れでも楽しむことができるので、
日ごろ忙しいママもスローライフを楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメント