カフェ北野の森 所沢の隠れ家レポ この味・この空間が至福っ!  

至福の時間

「カフェ北野の森」所沢の隠れ家レポ、
お邪魔したら、この空間に癒やされ、
このお味が至福の時でしたよっ!

こちらは、イタリアン料理。
オーナーシェフさんの
パスタとピザのレストランです。

隠れ家とご紹介しましたが
ほんとうにそう!

所沢市の北野という田園地帯に
近くには数軒のおうちと北野運動場があるくらい。

交通の便がいいとはいえません。
それが、ちょっと残念。

でも知っている人は知っていて
お店は大繁盛。

ランチタイムは、
彼女とのカップルや
乳母車の赤ちゃん連れの若いパパママ。

ちょっと年配のグループさんなど
お客さまの層も幅広く、
愛されているお店ということがわかります。

スポンサーリンク

Cafe北野の森 外観は?

カフェ北野の森 入り口画像

ね、やっぱ隠れ家的でしたね!
Cafe北の森の外観は・・・

Openの11:00に予約。
少し早めに到着しました。

カフェ北野の森 入り口付近画像
カフェ北野の森 ワンちゃんOKテラス付近画像

あ、ここね、ワンちゃんOKのテラス席って。
4席ありました。
ここらへんの空気はおいしいので、
木漏れ日のテラス食事も粋ですよね。

カフェ北野の森 店内は?

カフェ北野の森 店内画像

私たちが一番乗り。
カフェ北野の森の店内をパシャリ!

カフェ北野の森 店内絵画画像と筆者画像

壁に飾られた絵画にびっくり!

これって手書きなんですって・・・
あまりのリアルさに
びっくりです。

カフェ北野の森 影に飾ったある絵画画像アゲイン

カフェ北野の森 ランチメニューはこちら!

カフェ北野の森 ランチメニュー

ランチメニューは、これ!
Aランチ、Bランチどっちにする?

ちょっと奮発、Bランチ注文!

ちょっと奮発したBランチは
・サラダ
・メインのパスタ(4種類からチョイス)
・ドルチェ(ケーキ、こちらもチョイス)
・ソフトドリンク(なんと12種類もあり、迷っちゃう)
の4品です。

スポンサーリンク

ドジな私、困っちゃっうなぁ!

困っちゃうなぁ!デートに誘われて・・・
歌の文句じゃないけど、

サラダもメインパスタも
あんまり美味しいので
カメラパシャリ忘れて食べちゃった!

なんと、ドジな私、困っちゃうなぁ。

なので、今日食べたパスタは、オーナーシェフのご厚意の画像です。↓

カフェ北野の森 Bランチメインカルボナーラ画像
カフェ北野の森 Bランチメインきのこトマトソースパスタの画像

どちらも麺がほどよい硬さ!
ソースが麺にからみあい、美味しいのなんのって!

この味覚えて、ダンナの胃袋GETしたいな。
なんちゃってね^^♪

カフェ北野の森 Bランチメイン

この画像は自分で撮りました  笑↑
きれいでしょ!
お皿に描かれたチョコレートのラインも芸術的

食べちゃうのはもったいないけど、
すべて残さず完食。
満足、満足でした。

聞くところによると
オーナーシェフは、もとは中学校の先生だったそう。
こだわりの芸術性はここから生まれているのでしょうか?

カフェ北野の森情報

店名:カフェ北野の森(きたののもり)
住所:埼玉県所沢市北野2-22-27
予約・お問い合わせ: 04-2949-5559
定休日:月曜・火曜
座席数:16席
テラス座席数:4席
営業時間:ランチ:11:00~15:00
     ディナー:6名様より完全予約制・貸切可
HPhttp://kitanonomori.com/
メルアド:cafe-kitano-no-mori@jcom.home.ne.jp

カフェ北野の森 へのアクセス

最寄り駅:西武池袋線「小手指(こてさし)」 駅から徒歩26分(2.1km)
小手指南口バス便:西武バス 小手02 北野総合運動場前下車 徒歩5分(380m)

カフェ北野の森駐車場情報

駐車場:6台可(空きがあるか電話で確認してみてくださいね)

カフェ北野の森から、小手指駅までの徒歩近道風景

北野の森付近の田園風景画像 小手指駅に向かう近道です。

この道は、 カフェ北野の森 から
ごちそう食べた帰り道、 小手指駅へ向かう近道です。
オーナーに教えていただきました。

もう少し歩くと463。

残暑厳しい9月初旬なのに
爽やかな風が通り抜けているんです。

みどりの香りもいい匂い、
おいしい空気も味わえます。

小手指駅まで徒歩で、のんびり歩いても30分強ぐらい。
たまにはこんな良い空気でリフレッシュもおすすめです。

さいごに

カフェ北野の森 所沢の隠れ家レポ この味・この空間が至福っ!  
をご案内しました。

お店の雰囲気や美味しいお料理のご紹介で、
雰囲気はおわかりいただけたと思います。

外食で気の合ったママ友とのダベリング!
明日の原動力UPにお役に立てばうれしいです。


スポンサーリンク

コメント