キッチンスクレーパー(セリア)が鍋の汚れ落とし水の節約に最適!

100均

食事の支度は、
せっせと出来ても後片付けは面倒ですよね。

できることならしたくないです。

とくに、カレーやビーフシチューなど作った後の鍋洗いはもっとやりたくないですね。

あんなに美味しく食べた後なのに、
申し訳ない気もしますが、

油がギトギトですし、
直接お鍋に手を入れるのも勇気がいります。

こんなときに便利なアイテム、見つけちゃいました。

セリアのキッチンスクレーパーです。

1つあると後片付けが楽になる便利なアイテムなのでご紹介します。

スポンサーリンク

そもそも、キッチンスクレーバー(セリア)とは?

キッチンスクレーパーとは、お皿、お鍋に残った汚れをぬぐい落とすキッチングッズです。

  • あらかじめ汚れを拭き取っておいて、後洗いをらくにする
  • 洗剤や水が節約できて経済的
  • 汚れを流さず、環境にやさしい

こうした働きがあります。

キッチンスクレーパー は、
シリコーンゴムで出来ていて、
リーフ(葉っぱ)の形になっていています。

サイズは、幅が約7㎝✕長さ約11㎝と小さくかわいいです。

材質は、シリコーンゴム製なので、
柔らかくお皿やお鍋を傷つける心配はありません。

通常は、柔らかいヘラの部分で拭い取りますが、
これだけではもったいないです。

上部の尖ったところは、
タッパーの溝に、

分厚いシリコンのところは汚れが酷いときになどにと、
1つでいろいろな汚れ落としに役立ちます。

キッチンスクレーパー(セリア)の使い方

キッチンスクレーパーの使い方ですが、
これを使うたびに希◯さんを思い出します。

大ファンだったもので
TVに出られているときは釘付けでした。

食器を洗う前処理としてきれいに拭(ぬぐ)っていると
お話されていましたよね。

環境に配慮して・・・
頭が下がります。

その点、スクレーパーも同じです。

食事が終わった後のお皿、
フライパンに残った油類、お鍋の縁にこびりついた汚れなど
洗う前にキッチンスクレーパーで拭い取ります。

取り去ったものは
三角コーナーやごみ入れに入れれば、
下水が油類で汚れるのを少しでも防げます。


環境にやさしいですよね。

後あらいは、食器用洗剤で洗うだけです。
だから、洗いがとても楽にできます。
そして、すすぎが非常に楽。

ほらね、水道代が節約できましたね\(^o^)/

スポンサーリンク

キッチンスクレーパー(セイア)を使ってみて

私は、今までは、汚れたお鍋を直接洗っていました。

いつも気になるのが、
嫌なお鍋の汚れはもちろんですが
鍋の汚れがスポンジやたわしに移り、
一緒にギトギトになっちゃうこと。

いつもいやだなぁと思っていたのです。

だから、洗剤は多めにし、
すすぎも多くして、お湯や水もじゃんじゃん使っていました。

キッチンスクレーパーを買うときに
わざわざお金をかけるほどのものではないかも、
と一瞬思いました。

ところが
キッチンスクレーパーを使ってみて
鍋がある程度、
きれいになってしまうから、
スポンジやたわしは、それほど心配しなくてよくなりました。

後あらいは、洗剤も水道代も節約できて経済的でした。

108円ケチらなくてよかった!

後になって楽天やAmazonにも
あるのかなと思って調べてみました。

同じようなものが楽天では540円(税込み)。

ひとつあると便利なアイテムなので
お近くに100均のお店がない場合は
↓こちらから楽天のもいいかもです。

さいごに

キッチンスクレーパー(セリア)が
鍋の汚れ落とし水の節約に最適!
をご案内しました。

ギトギトしたカレー鍋やシチュー鍋を
洗うときに、キッチンスクレーパーで
あらかじめ汚れを落としておくと、
後洗いが楽になることがお分かりいただけたとおもいます。

結果、
油汚れを流すことがないので環境にやさしいですし、
洗剤や水の節約にもなり経済的でしたね。

なんだか、希◯さんの足元に近づいた感じです。
キッチンスクレーパーを買ってよかったというお話しでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
今日もあなたにわくわくがありますように!

スポンサーリンク

コメント